1. 学校の名称
 

  ダブリン日本子女補習校

(Saturday School for Japanese Children in Dublin / ”DSJC")

 
2. 学校の所在地 
 
非公開
    
3. 学校設立年月日 
 
昭和 52年(1977年)2月5日
    
4. 設立母体

 

アイルランド日本企業懇話会

 

5.校長・講師

 

日本の小中学校での校長・教師経験者を学校長として日本から招聘。

基本的に1学年1講師の体制。

 

6. 生徒数

 

約40名 (幼稚園:15名弱、小学校:20名強、中学校:5名合計)

 

7. 開校日

 

毎週土曜日(10:00〜15:15/小中学校)

 

8.  本校の目的

本校は、アイルランドに在住する義務教育学齢に達した日本人児童生徒に対し、日本の義務教育レベルに必要な最小限度の補習教育を施すことを目的とする。

 

 ※当校は「日本語を学習する場」ではありません。
  
9. 教育目標
 

* 海外で生活する意義を活かし、国際性豊かな児童生徒の育成に努める。
* 基礎学力の定着及び確かな学力の育成に努める。
* よく考え、豊かな心を持ち、励ましあい助け合うことのできる児童生徒の育成に努める。
 
10. 当校の重点目標
 
(小学部)
  ◎ よく考え、進んで学ぶ子供
  ◎ 思いやりがあり、助け合う子供
 
(中学部)
  ◎ 自主、自立
  ◎ 寛容、協力
 
11. 授業時間数の配当 (週あたり)
  
本校の授業日は土曜日とし、一授業日当たり5時限授業を原則とする。小・中学部の全学年とも、  国語科・算数/数学科を主体とし別途、補習校タイムを1時限設定する。

 

(より詳しい内容については、「お問い合わせ」より学校側にお問い合わせ願います)。